FC2ブログ
2010.01.04.Mon

giant killing



これはもう完全な負けだなって思った試合でした。 格下相手で油断したであろう部分が約30%、相手チームの健闘70%と僕は見ます。



新年迎えての最初の試合、FAカップ3回戦マンチェスター・ユナイテッドVSリーズ・ユナイテッドの試合です。
FAカップというのはイングランドのカップ戦、日本でいう天皇杯といったところでしょうか。 ノンリーグからプロまで参加可能な世界最古のカップ戦なんです。
相手はリーグ1(イングランド3部)のリーズ。 方やプレミアリーグ(イングランド1部リーグ)の優勝争いをしているマンチェスター・ユナイテッド。 リーズ・ユナイテッドとの対戦は「ローズ・ダービー」といわれる地域対抗戦としてファンたちも白熱します。
しかし、ここは勝たないと、という試合での敗戦。 0-1と完封負け。
中盤の選手が効果的なドリブル・パス・シュートが出せず、さらにリーズ・ユナイテッドの気迫溢れるプレーに結局ゴールをこじ開けれず敗戦。
というか、プレミアリーグの下手な下位チームより積極果敢に攻める姿勢を見せ、勝つために全力で走り続けたのが実ったという感じです。
こういう所属ディビジョンに関係なく行われるカップ戦ではジャイアント・キリングがひとつの見所みたいになってますが、よりにもよってマンチェスター・ユナイテッドが、ご近所の対抗意識の高いリーズ・ユナイテッドに負けなくても。
リーズ・ユナイテッドのファンにとっては夢のような試合だったのでしょうけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/848-9c2c703d

 | HOME |