FC2ブログ
2006.10.28.Sat

Mental



僕がやっているフットサルだけではなくてスポーツ全般においてメンタル面がおよぼす影響ってのは未知数だと思うんですよ。
「必ず勝つ!」という気迫が相手を圧倒して不利な状況から逆転。 「負けてもいいから」とリラックスした精神状態が良い結果を生んだり。と結構気まぐれです。
それと、試合とかで1つの良いプレーで調子が乗り良いプレーが続いたり、1つミスでそのままズルズルと調子が出なかったりとプレーしながらメンタルが上向きにも下向きにも変化します。
サッカーやバスケットなどのゲームが動きっぱなしの競技は特に、生きた個性のある人間が数人集まって得点の奪い合いを展開するので、ひとつひとつの要素(技術、戦術、運、フィジカルコンディション、メンタルなどなど)がおよぼす影響力は大きいはず。
で、なぜ今日は試合を構築する要素のメンタルを持ち出してきたかというと。 あのね、僕なんかのレベルの選手になるとメンタルだけは負けたくないわけ。 もう最後の砦、メンタル。 これが無くなるとフットサルすんなって言われます。 チームメイトに。
僕は基本的に守備をする人(ディフェンダー)なんですが、メンタルと同時に自信って大事だと思います。 僕が社会人のサッカー(フットサルも)をデビューしたのが20歳過ぎてから、そこから何年間かディフェンダーをしていて相手にドリブルで抜かれまくりのチンチンにされていました。 本当に悔しい日々でしたよ。 でもね、何百回もドリブルで抜かれていると徐々にだけど相手との間合いが上手くとれるようになったり、色んなパターンで抜かれているから対応の仕方が分かってくるのです。 そうしている内に簡単にはドリブルで抜かれなくなったと思います。多分…
そんな(?)自信と経験と「ここから一歩も通しません」という気持ちでなんとかなると思います。 がんばります。
守備専門なんで攻撃の事は攻撃陣に任せてます。 たまに僕が攻撃参加をしてお茶を濁したりしてますが…
えー、話をメンタルに戻しましょう。
サッカー(フットサル)は不確定要素の多いスポーツ(他のスポーツも)なのですが、「勝ちたい気持ち」が強いチームが勝つ。と信じています。









いやー、今日もたくさん書きました。 自己満足度は過去最高です。
最後まで読んでくれて物好きなあなたに感謝です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/85-128f84a4

 | HOME |