FC2ブログ
2010.03.23.Tue

lovefool



独身貴族の中でも、特に気高き(婦女子を寄せ付けない高貴な香りがする。臭いに近い)者には独身貴族四天王の称号が与えられる。
僕の友人に独身貴族四天王の称号を与えられた者が3名いる。 四天王の4人のうち3人が友人という、いわゆる我々はエリート集団というやつらしい。 その筋では有名だ。
ちなみに、4人目は僕だ。




今年も今年、年が明けるか明けないか、いや、明けてるよって時期に四天王のひとつが陥落。 そいつは汚らしいサナギから見事な蝶へと孵化したのである。 女子のハート射止めて見せたのだ。 いんや、独身貴族四天王としての名誉を投げ捨て踏み散らかして去っていった。 ここまで爽やかに裏切られた事など過去にあっただろうか。
裏切られた残る四天王(三天王)への上から目線。 どこから湧き上がるのかが、バレバレな余裕。 あんな屈辱、僕は生涯忘れない。





今日、僕の携帯電話に着信があった。 四天王(三天王)の一人からだ。 仕事で出れず、仕事上がりに電話するも繋がらず。 この四天王(三天王)の一人、仮に名前をUELYとしよう。 UELYから電話がかかってくるのは珍しい。 どうかしたのだろうか。と思った。
寮に帰ってコンビで買ったわびしい食事を平らげ、くつろいでいると携帯電話が鳴った。 着信があったUELYからだった。
電話に出ようとした瞬間、すっかり忘れていた事を思い出した。




先日帰郷した際、友人に髪の毛を切ってもらった。 そのときに友人が「UELYにいい感じの女の子がおるらしいぞ」とこぼしてた。
それを思い出したのだ。








ブルータス、お前もか。








電話の内容のむごたらしさといったらもう…
「一ヶ月まえから付き合っとるねんけど」という言葉が致命傷になったようだ。 僕は、僕自身がちゃんと息をしているのか? ちゃんと自分の足で立てるのか? 社会復帰できなくなるんじゃ? という、これらの事を心配した。
なぜに一ヶ月もの間、報告もなしによろしくやってやがったのか。 僕は涙じゃなく、目から汁が出た。
電話の向こうのUELYは相変わらず僕の言うこともろくに聞かず、上から目線で馴れ初めをまくし立てた。 僕は鼻でもほじりながら適当に聞き、電話を切る間際に「くたばれ」と罵って電話を切った。 虚しさが増した気がした。






ふたつ目の四天王も堕ち、不動のツートップとなった独身貴族は、今では貴族とは思えない哀愁を放つ。






ああ、身内ネタな記事になってしまった。

コメント

2010.03.25.Thu

あわわ、四天王が2人脱落してしまいましたか。
yutakaさんもガンバレ~、と応援したいところですが、
いらないプレッシャーになりますか?余計なお世話?
実は、私の弟も独身貴族でございます。
よろしければお仲間に加えてやってくださいませ~(^_^;)
2010.03.25.Thu

着てるものもボロボロの貴族やろな~
ちなみにUERYから何の連絡もないです。
2010.03.28.Sun

>kimmysさん
いやいや、がんばらないといかんなぁとは思っているんですが、なんせ当代きってのシャイボーイ(ボーイ?)なもんで期待薄ですがねぇ^^ いや、ありがとうございます。
弟さんも貴族なのですか? まぁ、四天王の席が空いていないこともないですが…
茨の道ですよ^^
コメントありがとうございます。
2010.03.28.Sun

>todoさん
身も心もボロボロです…
僕のUERYからのうれしい報告も、なんか用事のついでに言ってきたようなものでしたから。 そのうち連絡来るんじゃないですか、何かのついでに
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/858-f8d513d4

 | HOME |